調布 皮膚科 ニキビ

調布のオススメ皮膚科!ニキビに最適なのはホルモン療法?漢方?

医者

 

ここでは、調布市の皮膚科で行われているニキビ治療を3つ紹介します。

 

ホルモン療法・漢方による治療・欧米で行われている最新のニキビ治療、あなたはどの治療で肌を綺麗にしたいですか?

 

 

調布市のオススメ皮膚科1.相澤皮フ科クリニック

 

相澤皮フ科クリニックは、これまでに30万人以上の治療実績があります。ホルモンによるニキビ治療が受けられます。

 

ニキビの種類に応じた治療が受けられ、ニキビ以外の皮膚疾患でも治療が可能。治療方法は「2ステップ療法」で行われ、体の内面から治す方法とコンビネーション外用治療によって、ニキビを治していきます。

 

再発しないように体の内面から治療し、ホルモン療法をして皮脂を抑えてから、局所に外用治療をしていきます。

 

女性ホルモン軟膏などでレベル1〜4のプログラムに合わせて、コンビネーション外用治療を行い、従来のレーザー治療は行いません。「大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因」という理論のもとで治療が行われています。

 

 

調布市のオススメ皮膚科2.さくら皮膚科スキンケアクリニック

 

さくら皮膚科では、欧米などで使用されている新しいニキビ治療薬が、保険が適用される治療として受けられます。

 

新たな治療薬はこれまで国内で使用されてきた治療薬とは異なる作用があり、ニキビの状態にあった治療に使われます。また、新たに使用される治療薬は、耐性菌の心配がない過酸化ベンゾイルという成分が含まれており、海外のガイドラインで推奨された薬を使用した治療が受けられます。

 

ニキビの治療では、顔や背中などの部位に合った塗り薬が処方され、治療時にはスキンケアの指導も受けられます。スキンケアに関しての相談もできますよ♪

 

 

調布市のオススメ皮膚科3.仙川皮フ科クリニック

 

仙川皮フ科クリニックでのニキビ治療は、内服治療と外用治療を中心に行います。

 

内服治療は漢方治療を中心に体や肌の改善をし、ビタミン剤や女性ホルモン剤などを併用して治療します。外用治療では抗菌剤や専用の薬を使用し、ニキビをケアしていきます。ニキビ肌やニキビ跡の改善には、外用治療薬とビタミンC誘導体製剤が使用されます。

 

洗顔後にこれらの治療薬を使用することで、ニキビに働きかけることができます。

 

仙川皮フ科クリニックの特徴は、漢方薬による治療が受けられるところ。漢方薬によって男性ホルモンの抑制や抗炎症作用などに効果があり、様々な症状に効果があるものが処方されます。粉末の漢方薬が苦手という人に対しては、錠剤の漢方薬も処方していますよ(*^^*)

 

漢方薬は体の内側から改善していくもので、外用薬と合わせて使用することで、ニキビの改善が期待できます。漢方によるニキビケアに興味がある方には、オススメの皮膚科ですよ!

 

 

調布の皮膚科まとめ

 

調布市の皮膚科で行われているニキビ治療、いかがでしたか?ポイントを以下にまとめます。

 

  • ホルモン療法なら「相澤皮フ科クリニック」
  • 新しいニキビ治療なら「さくら皮膚科スキンケアクリニック」
  • 漢方によるニキビ治療なら「仙川皮フ科クリニック」

 

 

これまでいろいろなニキビ治療を試してきたなら「さくら皮膚科スキンケアクリニック」の治療を試してみるのも良いですし、仙川皮フ科クリニックで漢方を処方してもらうのも良いかもしれません。

 

自分の環境や肌質に合わせて最適なニキビ治療を行ってくださいね!

 

 

メディカルエステ「シーズラボ」のニキビ治療もオススメ!

 

ニキビを治したいなら、シーズラボの治療もおすすめです。シーズラボではピーリングを中心としたニキビ治療を行っていて、相乗効果のあるイオン導入や海藻パックも併用していきます。

 

また、治療はあなただけのオーダーメイドとなっているため、肌の変化を見ながら使用するピーリング剤を変えるなど、あなたの肌に合った最適なニキビ治療を受けることができます。

 

シーズラボは東京に恵比寿・銀座・表参道・新宿・池袋・吉祥寺・八王子の7店舗あります!詳しくは以下のリンクからご確認ください。

 

医学的根拠に基づいた施術で、肌をツルツルにしませんか?今なら70%OFFの格安料金でお試しいただけます!

 

ニキビ撃退フェイシャル